図

今や5組に1組が再婚の時代!相続を争続にしないために!

子供がいるシニアカップルが再婚し、セカンドライフをスタートさせようと思っても、再婚相手は法律上1/2の相続権利を持つこと等から、「同棲はいいけど入籍はしないで欲しい!」と子供に入籍を止められるケースが数多くあります。
そんな親子の願いを両立するのが“再婚信託®”です。

図

●親子の願いを両立した幸せな結婚ができる。
●再婚する際に、お互いに再婚信託契約を交わすことで、財産は最終的にそれぞれの子供が取得できる。
●既存の相続対策である遺言書でも不可能であった親の遺志を永続的に実現することが可能。

■信託組成コンサルティング費用 50万円~(税別) ※個別内容により異なります。
(コーディネート費用・専門家契約書作成費用を含む。ただし、登記費用および登記免許税、公正証書等は除く。)

詳しくはこちらをご覧ください