社長が認知症になると、議決権の問題、役員資格の問題等様々なリスクが生じます。
本講座では、具体的に何が問題となるのか、どのような対策を提案すればよいのか、各種制度の基礎知識から実務上の対応まで、具体例を交えて解説します。

講 師

スリーナインコンサルティング株式会社 取締役
村山司法書士事務所 代表
司法書士
村山 由希子 氏

相続、遺言、成年後見、中小企業の企業法務を中心に、一般市民の身近な法律家として活躍。
また、民事信託等を活用した生前からの資産管理・資産承継コンサルティング業務にも積極的に取り組んでいる。
一般社団法人相続知識検定協会認定教育機関、50歳になったら相続学校銀座校の遺言・相続講座の講師。
開催日時 2018年3月26日(月)14:00~17:00(受付開始13:30)
場所 TAP高田馬場【地図
東京都新宿区高田馬場1-31-18 高田馬場センタービル3階 

【交通アクセス】
JR山手線高田馬場駅(戸山口)より徒歩約3分
西武新宿線高田馬場駅(戸山口)より徒歩約3分
東京メトロ東西線高田馬場駅(3番出口)より徒歩約6分

受講料(税込) 一般:25,000円(資料代・税込み)
お問い合わせ 株式会社東京アプレイザル
【TEL】0120-02-8822 【FAX】03-3208-6255
担当:藤江・柴田